ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

RSS ATOM

『後継者の叫び「会社を止めるな!」事業承継最大の壁に挑む『株式信託』とは』(講師:青山 誠)(第315回)

16,200円(税1,200円)

販売価格

16,200円(税1,200円)

購入数


新事業承継税制で相続税が納税猶予されるなら、

生命保険はいらないよね?

と社長さんに言われたら、

あなたはどう切り返しますか?

2018年は

『新事業承継税制』

話題を独占した年でしたが、

一方で

『節税のための保険は新事業承継税制では必要ないのでは?』

という声もあります。

しかし、相続・事業承継とは、単なるお金の話ではなく、

経営者と後継者、従業員、役員等々、人間をめぐる話でもあるのです。


特に、これからの事業承継において重要なのが

『株式の移転』です。

新事業承継税制を使えば税金面での不安は少なくなりますが、

問題は

『人間には寿命と健康があり、

いつ何が起こるかわからない』


という点。

『いつ事業承継しようか』

『最適なタイミングを待とう』

と考えているうちに先代経営者が認知症になり、

考えていた対策が一切できなくなるケースもあります。

新事業承継税制があればすべてが丸く収まる、とはいかないのです。



そこで今回、司法書士の青山誠先生をお招きし、

円滑な事業承継に欠かせない 『株式信託』

について語っていただくことにしました!



■気になるセミナーの内容は……■

    ●「新事業承継税制があるから保険はいらないよね」と言われたら
    ●新事業承継税制の落とし穴『10年の待ち時間』のリスク
    ●『認知症で会社が止まる』恐怖
    ●認知症の新対策『株式信託』の仕組みとは etc…