ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

RSS ATOM

『最新の不動産事情ライブラリー』(講師:大城 嗣博)(第307回)

16,200円(税1,200円)

販売価格

16,200円(税1,200円)

購入数


あなたは『不動産を活用した相続対策』=『アパート建築』だと
思い込んでいませんか?


相続・事業承継で最大のポイントとなるのが『不動産』です。
バブル期の遺産問題ももちろんですが、不動産活用そのものは様々に形を変え、
今も活用され続けています。

例えば、かつてはアパート建築やビル建築が大流行しましたが、
今はタワーマンションや駐車場、区分オフィスなど様々な形態の不動産活用があります。
情報に敏感な社長さんなら『今はどの不動産活用がオトクか』に興味津々なことでしょう。

不動産は一度購入・建築してから、ずーっと持ち続けているケースも多々あります。
それが功を奏することもあれば、その逆も…。

特に郊外の不動産では、リスクを避けて通れない場合も多いです。
とはいえ、種類がどんどん増える不動産の活用、ひとつひとつ追っていてはキリがありません。

そこで私は考えました。
「生保営業マンのために、最新の不動産情報を一気に知る機会を作ろう!」
そのテーマで開催するのが、第307回最強セミナーです!

不動産活用に非常に造詣が深く、FP・宅建・行政書士の3つの資格を持つ、
アセットコンサルティングネットワーク代表の大城嗣博氏をお招きし、
生保営業に今すぐ役立つ不動産事情をバラエティ豊かにお話しいただきます!

◆今回のセミナーで扱う不動産事情は……◆

 ・アパート建築(郊外、リゾート、別荘etc) ・タワーマンション ・戸建 ・生産緑地 ・駐車場 ・中古アパート ・ワンルームマンション ・貸しビル ・区分オフィス ・不動産の共有 etc…